HANEDA THE FUTURE HANEDAから、未来へ。

Project

“HANEDA Fashion Swap” vol.2
洋服のアップサイクルで『巨大将棋盤』を作り、羽田空港から日本文化の将棋を発信!
~6月1日よりREADY FORでクラウドファンディングを開始~

株式会社羽田未来総合研究所(本店:東京都大田区、代表取締役社長執行役員 大西 洋、以下未来総研)は、6月1日から6月30日までの30日間、洋服の回収と交換のイベント“HANEDA Fashion Swap vol.2”における運営及び、回収した衣類を用いた「巨大将棋盤」のアップサイクル制作協力を募るため、公益社団法人日本将棋連盟のご後援のもと、READY FORにてクラウドファンディングを開始します。

当プロジェクトは、衣替えの季節にごみ収集所で廃棄された洋服を見たファッションが好きな社員の想いから生まれました。廃棄された洋服について調べると、家庭ごみから年間約50万トンもの洋服が焼却処分されていることがわかりました。廃棄される洋服を人々が多く行き交う羽田空港で何かできないかと、昨年10月に洋服のアップサイクルの取り組み“HANEDA Fashion Swap”が始まりました。

今回は、羽田空港から廃棄される洋服の課題解決に向け、お客さまと共に持続可能な資源循環の輪を描くことを目指し、イベント開催と同時に日本文化の将棋と海外で人が集う場である巨大チェス盤からヒントを得た『巨大将棋盤』の制作と企画運営へのご支援を募ります。

“HANEDA Fashion Swap” vol.2にて回収した洋服を仕分けし、リユース不可能な洋服を株式会社ワークスタジオが適切なリサイクル処置を経てできた「PANECO®」という衣料品からできるパネルに再生し、そのパネルを加工して約3m×3mの巨大な将棋盤及び将棋駒へアップサイクルいたします。完成した巨大将棋盤については、”HANEDA Fashion Swap” vol.3開催時にお披露目会を実施する予定です。

【READY FOR概要】
■募集期間:2022年6月1日(水)~30日(金) の30日間
■使用目的:HANEDA Fashion Swapの企画運営
      巨大将棋盤の制作
※下記のリンクよりご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/haneda-fashion-swap-shogi

詳細はこちら
お問い合わせ

このページをシェアする

  • facebook
  • twitter
  • line