HANEDA THE FUTURE HANEDAから、未来へ。

Project

羽田空港で「空飛ぶクルマデザインコンテスト」開催~羽田未来総合研究所は「未来のエアモビリティ体験フェス」に協力企業として参加~

株式会社羽田未来総合研究所(本社:東京都大田区、代表取締役社長執行役員 大西洋、以下未来総研)は、9月22日(木)~9月25日(日)の期間、羽田空港にて東京都が主催する「未来のエアモビリティ体験フェス」に協力企業として参加します。
当イベントでは、VRシミュレーター、空飛ぶクルマ実機展示、機体・離発着場模型展示やパネル展示、小学生向けワークショップ「JAXAと考える エアモビリティが飛ぶミライ」が実施されます。
未来総研は、「空飛ぶクルマ」および「物流ドローン」を開発する株式会社SkyDrive(本社:愛知県豊田市、代表取締役CEO 福澤知浩)と協力し、日本の空の玄関口である羽田空港で未来を担う子供たちが空飛ぶクルマを体験し、未来のエアモビリティをより身近に感じてもらう機会として、「空飛ぶクルマデザインコンテスト」を開催します。子供たちならではの自由な発想で空飛ぶクルマのデザインを書いていただき、優秀な作品にはSkyDrive・未来総研からオリジナルグッズを贈呈いたします。
今後の未来を作っていく技術の一つである空飛ぶクルマに未来総研は注目・研究をしております。今回のイベントでは空飛ぶクルマの社会における認知度・受容性を向上するために、未来を担う子供たちがデザインコンテストを通して空飛ぶクルマを知り、学ぶことができる場を創造します。

【空飛ぶクルマデザインコンテスト】

実施日時:9月24日(土)10:00-17:00 (最終入場16:00)
場  所:羽田空港第2ターミナル5階 FLIGHT DECK TOKYO イベントスペース中央
内  容:『こんなクルマ?未来の空飛ぶクルマ』をテーマに空飛ぶクルマデザインコンテストを実施し、後日優秀作品にはグッズを贈呈と企業HPにおける掲載を行う。
参加賞として、参加者全員を対象に画用紙に書いた自身のデザインと共に
フォトブースでのチェキによる記念写真を贈呈。

<参加方法>
受  付:9月24日(土)に会場での参加受付を実施。※WEB・電話予約はございません。
開 催 枠:10:00-10:50、11:00-11:50、13:00-13:50、14:00-14:50、15:00-15:50、16:00-16:50
※新型コロナウイルス対策のため、各回定員を12名に限らせていただきます。
テ ー マ:『こんなクルマ?未来の空飛ぶクルマ』
資  格:中学生以下
審査基準:自由な発想で描く、未来の空飛ぶクルマのデザイン
提出方法:会場もしくは後日郵送(10月7日㈮必着)
賞/賞 品:優秀賞に選ばれた方には「羽田空港&SkyDriveオリジナルグッズ」を贈呈
発表方法:事務局より保護者様へメール若しくはお電話にてご連絡をいたします。
また、未来総研WEBサイトで発表し受賞作品を掲載いたします。
対  象:中学生以下
参 加 料:無料

【フォトブース】

実施日時:9月22日(木)~9月25日(日)
時  間:10:00-17:00
場  所:羽田空港第2ターミナル5階
FLIGHT DECK TOKYOイベントスペース
内  容:空飛ぶクルマと羽田空港をイメージしたフォトブースを設置。自由に撮影いただけます。

「未来のエアモビリティ体験フェス」のご案内はこちらから
お問い合わせ

このページをシェアする

  • facebook
  • twitter
  • line